男としての老いの美学

芸術と音楽、美と教養

art&music&beauty&intelligence

男性が老いを感じるのはどんなときか?

少し走ると息切れしてしまう。
老眼を感じ始めた。
お酒の量が少なくなった。
どれも、ある程度当てはまるだろうが、やはり最大に感じるのは男性としての生殖機能が低下したことを感じたときではないだろうか?
医薬品のチカラを借りることも現代ではある程度抵抗がなくなってきているとは言え
私の友人はささやかな抵抗として精力剤や滋養強壮ドリンクをあれこれ試して
気分的に何とか老いが止まるのではと、毎日のように飲んでいるのです。
そのような出会いや機会が無いのにである・・・・
この男としての老いを受け入れた時点で男として終わってしまう気がするである。
ささやかな抵抗を試みているという意識こそ男性としてのアイデンティティーを保つ手段なのであろう・・・

投稿日: 2013年8月22日